フレーベルが割引不要の納得価格~!

幼いうちは意味がわからない話でしょうが、大きくなって思い出して考えてくれることを願います。子供にとって、少し難しく切ない本です。まだ1歳児の息子には早かったですが、おおきくなるまで大事に飾っておいて時期がくれば読んであげたいと思います。

こ、これですっ!

2018年01月05日 ランキング上位商品↑

フレーベルチリンのすず (フレーベルのえほん) [ やなせたかし ]

詳しくはこちら b y 楽 天

物語1ページ目の詩的な文章が私は特に好きです。可愛らしい子羊チリンの顔が!次第に恐ろしいものに変わっていきます。幼児よりむしろ小学校中学年以上の児童向け?DVDで知り、やなせたし先生って凄いと思いました。やなせたかしさんの「アンパンマン展」のような展示の際に存在を知り購入しました。はじめに「やなせたかしさんって知っていますか?」と質問したのですが!ほとんどの子がわかりませんでした。あんぱんまんを描いた人だと知ると「ああ!そうか〜」という感じでした。購入後届くのも早く!よかったです。平和がテーメです。個人的には好きですが!万人向けとは言えないかも。ママのかたきを討つため、オオカミの弟子になったチリン。アンパンマンでおなじみの「やなせたかし」さんの絵本です。5才の娘には理解が難しい様でした。本屋で紙芝居が売っており!絵が気に入りこちらで絵本を購入。なつかしい☆私が幼少の頃、母がこのお話の映画に連れて行ってくれて子供ながらに涙したことを覚えています。昔!私が子供の頃!父に連れられて初めて見に行った映画がチリンちゃんでした。かわいい表紙からは想像もつかない悲しい切ないお話です。小さい息子には!まだ少し難しかったようですが!本棚に置き!いつでも手にとれるようにしています。確かにアンパンマンのような結末ではなく、じわっと胸にくるようなお話です。大人も考えさせる作品でした。一緒に聞いていた先生もあんぱんまんとのギャップに驚いていました。小学校の読み聞かせのために購入しました。とてもかなしいお話ですが!考えさせられる内容です。まだ息子には早いと思いますが!大人が読んでも悲しく!切なく!とっても考えさせられるいい絵本だと思います。ぜひ読んでもらいたい本です。さりげなく本棚にしまっておいたのですが見つけられ読んでとせがまれ・・読んであげました。3歳の息子には早いと思いつつも自分がどうしても読んでみたくて購入しました。子供が成長するたびに感想を聞いてみたくなる本です。絵柄は可愛いですが!内容はかなりダークです。狼に母親を殺された羊が狼に復讐するお話です。やなせたかしアンパンマンなんて馬鹿にしちゃいけません!表紙に描いてあるかわいいチリンからは想像もつかないストーリーで展開していきます。チリンちゃんという響きと、同時上映のねずみしか覚えていないのですが、今呼んでみると悲しいお話だったんですね。娘は!結構!好きみたいです。。表紙に描かれたチリンのかわいらしい姿、この面影が成長したチリンには全く見られないところが私にとっては一番悲しいところになりました。大人だからといってもこの絵本の内容にはやり切れなさを感じてしまうと思います。世の中「あらしのよるに」が話題ですが!私は断然こちらがお勧め!あんぱんまんとはまた違った面白さ。みんなのうた「クリスタルチルドレン」にも通じる内容。後半はとっても悲しそうな表情で耳をふさいでいたのでやっぱり早かったかなぁと思いましたが、息子なりになにかを考えようとしているのか?また読んでとせがみます。物語が深いなと大人が関心してしまいます。サンリオからDVDも出ているそうです。著者はあのアンパンマンの作者やなせたかし先生です!とても感動の超おススメなお話です☆私も娘に読み聞かせしてあげたい!と思って購入しました(*^_^*)アンパンマンのアニメのような!予定調和のハッピーエンドを想像している方は!購入しないほうが無難です。お友達ママのお勧めで読みたくなり購入しました。